『発酵文化人類学』小倉ヒラクさんによる新刊『日本発酵紀行』が入荷!

『発酵文化人類学』小倉ヒラクさんによる新刊『日本発酵紀行』が入荷!
『発酵文化人類学』小倉ヒラクさんによる新刊『日本発酵紀行』が入荷!

往来堂書店でも長く売れ続けている『発酵文化人類学』の著者・小倉ヒラクさんによる待望の新刊が大入荷!

僕が小倉ヒラクさんを知ったのは去年。大学の授業のゲストスピーカーとして登壇され、ご自身のキャリアについてお話しされていました。“発酵デザイナー”という見たことも聞いたこともない肩書きに「へんなことしてる人だなあ」と思いながらまったり聴いていたのですが、気づけば発酵の魅力に引きずり込まれ…。その後すぐに『発酵文化人類学』を買いに走り、一晩中読み耽っていました。
ヒラクさんがこれまでにこねてこねて醸しあげてきた雑多なものたちがキレイにミックスされていて、今まで体験したことのないような知識の濁流感が味わえる魔法のような一冊。僕自身もともと日本酒とその肴になる発酵食品が大好きでしたが、より発酵のプロセスを意識してそれらを追い求めるきっかけになりました。
文化人類学をかじったことのない人でも問題なし!全ての人にオススメできる一冊。

そして新刊の『日本発酵紀行』は発酵食品の産地を巡って日本全国を渡り歩いた紀行書です。ローカルな産業に長らく密接に関わってきたヒラクさんだからこその視点。紀行書としても食文化本としても読める、最高にたのしい一冊です。紹介しておきながらなんですが、実は僕自身まだ読みきれていません…。が、それだけ濃ゆい内容!早く続きが読みたい!

今なら「発酵ツーリズム瓦版」と“ただいま発酵中”のステッカーもついてきますよ!こりゃ買うしかない!(ご)


『日本発酵紀行』
小倉ヒラク 著
D&DEPARTMENT PROJECT 刊
本体1800円+税

『発酵文化人類学』
小倉ヒラク 著
木楽舎 刊
本体1600円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ