【往来堂文庫週間ベスト10】未来のだるまちゃんへ

【往来堂文庫週間ベスト10】未来のだるまちゃんへ
2016年12月4日~12月10日の往来堂文庫週間ベスト10です。

1位は『未来のだるまちゃんへ』。御年90歳のかこさとしさんの人生を振り返る1冊。「いかにして絵本作家となり、現在まで生きてきたのか、どんなふうにして迷い道を何度も行き来して脱したのか、感謝を込めてお話したいと思います」。
3位の『サンマの丸かじり』は東海林さだおさんの大人気「丸かじりシリーズ」の第24弾!いろんなものを食べて、飲んで、ほのかに風刺の効いているのがクスっとくる。
5位の『ことばの歳時記』は馴染み深いことばから聞き慣れないことばまで、名句や名歌に詠まれた様々な「季の詞」を随筆調にまとめたもの。詩歌を作るときだけでなく、日常に忙殺されているときにひらいて生の実感を取り戻したい。
6位『雪煙チェイス』は東野圭吾さんの文庫書き下ろし「雪山シリーズ」の第3弾!前作「疾風ロンド」も映画公開されて、ますます目が離せない。
75年前の12月8日は日本軍が真珠湾を奇襲し、太平洋戦争がはじまった時でした。それと関連があるかはわかりませんが、8~10位は戦前・戦中の本が売れています。タイトルも「問いなおす」や「読み直す」とあるように何度でも繰り返し勉強し直すことが肝要なのかもしれません。

お取り置きご希望の際は通信欄に書名を(順位でもいいですが)お願いします。




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ