今、復刻本が熱い!

今、復刻本が熱い!
復刻本が熱いです。
『新編 太陽の鉛筆』東松照明(赤々舎)
『ADIEU A X』中平卓馬(河出書房新社)
『フランシス・ベーコン 感覚の論理学』ドゥルーズ(河出書房新社)
などなど、古書では高くてなかなか手が出せなかった憧れの品々が続々復刻されています。
『新編 太陽の鉛筆』は1975年のオリジナルに加えて新たにアウトテイクから編まれた『太陽の鉛筆2015』を加えた新編豪華版。
『ADIEU A X』も新装新版。言うまでもなくヤバイのでこれまで買い逃してきた方は是非この機会にどうぞ。私も買い逃してきた一人です。何度あのとき買っておけばと思ったことか。
『フランシス・ベーコン 感覚の論理学』はドゥルーズなどの翻訳を数多く手掛ける哲学者宇野邦一氏による新訳。こちらもみなさまご存知のように高価で手が出せなかった一冊ですが、なんとこちら3000円+税という以前の版からすると格安と言うほかないお値段となっております。
他にも本邦初翻訳の世界で最初の写真集と言われる『自然の鉛筆』(赤々舎)や、失踪を繰り返す父を撮り続ける注目の若手写真家初作品集『father』金川晋吾(青幻舎)などなど注目作品多数入荷中です。(湯)

カテゴリ: 美術部,本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ