「なかなか暮れない夏の夕暮れ」江國香織 角川ハルキ文庫 本体700円+税江國香織さんの長編小説が文庫化。本の世界に入り浸るのが読書であるならば、読書について語られるこの物語を読んでいるわれわれはいま何をしていることになるのだろう…。読書のある暮らしを知っている人、知らない人。生活の中の読書の位置づけは人それぞれですが、だからこそ日々が面白く過ごせるのだと、そう思わせてくれる物語です。 「ごめんなさいといえる」三浦綾子 小学館文庫 本体750円+税「氷点」で知られる三浦綾子さんによるエッセイ集。「氷点」の執筆に関するさまざまから、創作全般に関する想いなどなど…。三浦綾子さんの紡ぐ文章からは、人柄をこえたこころそのものが浮かび上がってくるような気がして、読んでいると暑さも忘れるくらい平穏な気持ちになります。

「なかなか暮れない夏の夕暮れ」江國香織 角川ハルキ文庫 本体700円+税江國香織さんの長編小説が文庫化。本の世界に入り浸るのが読書であるならば、読書について語られるこの物語を読んでいるわれわれはいま何をしていることになるのだろう...。読書のある暮らしを知っている人、知らない人。生活の中の読書の位置づけは人それぞれですが、だからこそ日々が面白く過ごせるのだと、そう思わせてくれる物語です。 「ごめんなさいといえる」三浦綾子 小学館文庫 本体750円+税「氷点」で知られる三浦綾子さんによるエッセイ集。「氷点」の執筆に関するさまざまから、創作全般に関する想いなどなど...。三浦綾子さんの紡ぐ文章からは、人柄をこえたこころそのものが浮かび上がってくるような気がして、読んでいると暑さも忘れるくらい平穏な気持ちになります。



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ