『「差別はいけない」とみんないうけれど。』綿野恵太 平凡社

『「差別はいけない」とみんないうけれど。』綿野恵太 平凡社
セクハラやヘイトスピーチが跡を絶たないのは、「差別はいけない」と叫ぶだけでは解決できない問題がその背後にあるからである。本書は(中略)差別が生じる政治的・経済的・社会的背景に迫っていきたい。(まえがきより)

綿野恵太:著
平凡社:刊
本体価格:2200円



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ