発掘!明治の娯楽小説

発掘!明治の娯楽小説
発掘!明治の娯楽小説

時とともに忘れられてしまった明治時代の娯楽小説、今読み返してみるととんでもなく面白かった!
ほとんどがネット(国立国会図書館デジタルライブラリー)で読めるし読まないわけにはいかないでしょう!という本です。

当時の純文学と異なりほとんど読み継がれていない作品群を対象に、授業中の先生の余談のように話題が拡がります。読み応え抜群。(ご)


『「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本』
山下泰平 著
柏書房 刊
本体1800円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


カテゴリ: 文芸部,本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ