人間的な、きわめて人間的な暴力

殴り合いの文化史著・樫永真佐夫左右社本体3700円+税
人間だけが拳をつかって相手を殴る。
殴りあうのは非人間的、動物的なのではなく、きわめて人間的な行為なのだ。
殴り合いの文化史は、そのまま人類の歴史だ――
という前提のもと、古今東西の殴るという行為について調べ考えつくした大著です。

それにしても、よくよく考えてみれば、それをスポーツ競技にまでしている人間は殴り合いが好きなのではないか。


『殴り合いの文化史』
樫永真佐夫
左右社
3700円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

往来堂書店

最近のお知らせ