果てなき「無」の探求

果てなき「無」の探求
果てなき「無」の探求

文系人間なので科学雑誌のNewtonを手にすることはほとんどなかったのですが、魅力的な表紙につられてつい購入してしまいました。

特集は「無」について。

物質が存在しない状態が無であるならば、私たちの周辺を満たす空気を取り除いた真空状態が無であると考えられるかもしれません。
しかし、ミクロの視点でみると真空状態であってもそこには何かが存在します。
では本当の意味での無はどこに存在するのでしょうか。
そもそも無とは定義できるものなのでしょうか。

誰しもが考えうるこれらの思索に、科学の見地から迫ってゆく今号、普段科学雑誌を買わない人にこそ手にとってほしいです。
予備知識がなくてもスラスラ読めちゃいますよ!(ご)


『Newton 2019年5月号』
ニュートンプレス 刊
本体990円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ