『家をせおって歩く かんぜん版』千駄木へ!



『家をせおって歩く 完全版』
村上慧
福音館書店
場所に縛られたくないから、持ち家ではなくて賃貸派?
そんな議論を根底から覆す、家を背負って世界中を歩いた記録。
家ってなんだ?
そして明日(2019/3/11)は千駄木往来堂書店に家がやって来ます!

家って何だ!?
村上さんが
家をつくり、
土地をさがし、
間取りを考え(ちょっとふつうの意味とは違います)、
家の中で食べ、眠り、
そして何より歩いた記録です。

人生最高の道楽は家づくり、という人もいますね!
間取りに頭を悩ます前に、この本を読んでください。
考えの基礎がぐらぐらして、頭が混乱すること間違いなし!!

また、家をせおって歩いた369日の日記を収録した
『家を せおって 歩いた』(夕書房)も3冊在庫あり。
こちらは版元さんでも品切れですので、この機会にぜひお求めください。




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


お取り置きの際は、『家をせおってあるく かんぜん版』か『家をせおって歩いた』のどちらか、ご明記ください。
(笈)




カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ