卵とパンから始まるサイコーな1日

卵とパンから始まるサイコーな1日
卵とパンから始まるサイコーな1日

基本腰は重いがやり始めると妙な凝り性を発揮してしまう、そんな典型的なB型体質の僕にとって、早起きできた日の朝食はかなり力が入ります。といっても結局普段と大差ない出来になることがほとんどですが、ひと手間かけた分達成感も上々、さっぱりした気分でその日の活動を開始でき、心身ともに清浄な気分になります。

よく作るのは卵料理。
冷蔵庫にあるものと適当に組み合わせて火を通し、食パンにのせてかぶりつく。
見た目には少々難ありですが、これがまた我ながら感動してしまう(自己補正有り)ほどの格別の味わい。
早起きは三文以上の徳ですなあ。

とはいえ、だんだんとマンネリ化してしまうのも否めないところ。
もう少しバリエーションが欲しい!けど難しいことはしたくない!そんな我儘な要望にピッタリなのが本書です。
卵の基本的な調理法から、パンにはさむ・のせる・つける・ひたすなど多種多様な方法論、異国情緒溢れるメニューまで、卵とパン尽くしのレシピブックです。この本を手にした次の日から早起きまったなし。レッツ朝活!(ご)

『卵とパンの組み立て方』
ナガタユイ 著
誠文堂新光社 刊
本体2200円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ