往来堂書店 文庫ベスト10 2019/2/2→2/9



庄野潤三『明夫と良二』がいちばん。
大学生の兄と、中学生の弟、間もなく嫁いでいく長女、そして両親。
家族の物語だそうです。
一番はじめは岩波書店から、主に中学生を対象とした物語シリーズの一つとして刊行されたそう。
庄野潤三がYAを書いていたとは!

カテゴリ: お知らせ

往来堂書店

最近のお知らせ