買い切りは追加注文の時の気分が違います

買い切りは追加注文の時の気分が違います ちょっと台所事情のはなし。新しい取り組みであるミシマ社「コーヒーと一冊」』シリーズ。写真の本は佐藤ジュンコさんにサインを頂いたりして20冊完売しました。ここでさらに追加をとるべきか否か、【買切】の本だと真剣に迷います。返品可能な本の場合は売り切れている状態をはやく無くしたい、とまず考えます。今回は5冊追加しました。それがまるまる残っても、一般的な本と同じ粗利は確保出来ましたが。

カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ