酩酊文豪

酩酊文豪
酩酊文豪

作家が酒についての文章を紡ぐとき、その頭は果たして素面なのでしょうか。

お酒や酔いに関する随筆、詩歌、漫画を集めたアンソロジー。
右にノンアルコールビールを提げた川上未映子がいると思えば、背後にはシングルモルトを嗜む北方謙三が睨みを利かせている、そんな混沌とした一冊です。(ご)


『酒呑みに与ふる書』
キノブックス編集部 編
キノブックス 刊
本体1500円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ