「集まって住む」を知る

「集まって住む」を知る#ohraido #新建築 #集合住宅 #マンション暮らし #アパート暮らし #architecture
新建築、毎年2月号は集合住宅特集。
マンションやアパートなどのような「集合住宅に住む」と、隣の部屋や同じマンションの住人とは心理的に距離をとってしまっていたり、ただ「住む」ためだけの場所になってしまっていたりするのではないでしょうか。
本誌では「集まって住む」ことに対する新たな試みが多く紹介されていて、住むことの価値観を変えてくれる内容になっています。

会社や学校、家族、友人関係など、自分が所属するグループが多ければ多いほどハッピーだと聞いたことがあります。
集合住宅でのコミュニティには、そのハッピーの可能性が残されているのではないでしょうか。

建築の専門誌ですが、「住む」ことに関してはどんな人でも関係があります。
4月からの新生活は、ひとりの方、カップル、家族で集合住宅に住んでみるのもいいかもしれません。(な)

『新建築 2019年2月号』
新建築社 刊
本体1,905円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

往来堂書店

最近のお知らせ