ロマンあふれる空の旅

ロマンあふれる空の旅
ロマンあふれる空の旅

視野を広く持つ。
文字にしてたった七文字のことが実生活ではどれほど難しいことか…。

“広さ”といってもその枠組みは環境によってそれぞれですが、物理的な意味でもっとも広い視野を持っている職業はパイロットなのではないでしょうか。
日々世界中を飛び回るパイロットには、国の概念を超えた地球規模の大きな視点が不可欠。
空という広くも孤独な世界を彷徨する彼らの目に映る、おおらかな風景。それを見事に描写したエッセイが本書です。

我々は目的地に辿り着くための手段として飛行機に乗ることはあっても、乗ることそのものを目的とすることはほとんどありません。
はじめはあんなにワクワクしていた空の旅も、慣れてしまえば単なる移動、それでは少し寂しい。
そんな寂しさを忘れさせ、もう一度空に対する感動を思い起こさせてくれるエッセイです。
これからの空の旅には必携の一冊。(ご)


『グッド・フライト、グッド・ナイト パイロットが誘う最高の空旅』
マーク・ヴァンホーナッカー 著
岡本由香子 訳
早川書房(ハヤカワノンフィクション文庫) 刊
本体880円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ