猫の百面相

猫の百面相
猫の百面相

身近な存在でありながらどことなくミステリアスな面も垣間見える、猫。
童話の世界においても、さまざまな顔を見せてくれます。

古今東西の「猫が登場する童話」を集めた本書。
日本人にとっても馴染みの深い「長靴をはいた猫」から始まり、ドイツ、インド、スコットランドなど世界中の国々のお伽話が集約されています。
それぞれのお話には編者による解説も付されており、時代背景や成り立ちについても詳しく言及されています。

物語の中でさまざまな姿を見せる猫には、その与えられた役目に一貫したなにかを感じます。
おとぎ話の神秘的な力を借りて、人間に対し何らかのアクションを起こす姿には、かつての人々が猫に対して抱いてきた感情の揺らぎが顕著に表れているといえるでしょう。
それらが民話や童話となって語り継がれてきたのは、それだけ猫が愛されてきた証拠ではないでしょうか。(ご)


『人間を幸せにする 猫の童話集』
ジョン・リチャード・スティーブンス 編
池田雅之 訳
草思社 刊
本体880円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ