ポケットサイズの百鬼夜行

ポケットサイズの百鬼夜行
ポケットサイズの百鬼夜行

今のように科学が発達する以前、日本人は身の回りで起こる不可解な事象を、未知の生物”妖怪“に託けて説明しようとしてきました。
言ってしまえば誰も見たことのない空想上の生き物。
それら妖怪を、さまざまな歴史文献をもとに分類し事典化した名著が、この度文庫化されました。

天狗や河童などお馴染みのものから、麒麟、鳳凰、鵺、鎌鼬など…。
その異様な姿に、当時の人々の畏怖の念が顕著に表れています。

昔の日本人の恐ろしいほど豊かな想像力、その一部始終をご覧あれ。(ご)


『図説 日本未確認生物事典』
笹間良彦 著
KADOKAWA 刊
本体1200円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ