空想科学は空想?

空想科学は空想?
SF映画を観ている時に、ふと「そもそもフィクションなんだよな。こんなことありえないな」と頭をよぎることがあります。
でも、そんなSFにも最新科学の裏付けがあるんです。

本書は著名なSF映画の10作品の中の最新の科学技術や知見を解説したものです。
ジュラシックパークやバックトゥザフューチャー、インターステラーやマトリックスなどが解説されていて、もう一度観直したくなります。

最新科学を知るだけでなく、本書に掲載されてないSF映画も違った目線で観えるはずです。
もう興が醒めることもなくなりそうですね。

また、BRUTUS最新号は「続・いまさら観てないとは言えない映画。」特集です。
秋の夜長、年末年始は映画三昧ですね。(な)

『すごく科学的』
リック・エドワーズ/マイケル・ブルックス・著
藤崎百合・訳
草思社・刊
本体1,800円+税

『BRUTUS 882』
マガジンハウス・刊
本体630+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

往来堂書店

最近のお知らせ