小さな出版社のおもしろい本

小さな出版社のおもしろい本
小さな出版社のおもしろい本

出版不況?活字離れ?
そんなことは意にも介さずに、作りたい本を作り続ける小さな出版社が日本には沢山あります。
小さいといっても規模や人数のこと。
本に対する情熱は大手にも負けちゃいない!という意気込みがひしひしと伝わってくるムックです。

表紙を飾る『本を贈る』の増刷分も入荷しております。
なんと表紙が色違い!色違いってなんかいいなあ、ワクワクします。(ご)


『一度は読んでほしい小さな出版社のおもしろい本2019』
三栄書房 刊
本体926円+税

『本を贈る』
若松 英輔 / 島田 潤一郎 / 牟田 都子 / 矢萩 多聞 / 橋本 亮二 / 笠井 瑠美子 / 川人 寧幸 / 藤原 隆充 / 三田 修平 / 久禮 亮太 著
三輪舎 刊
本体1800円+税



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


カテゴリ: 本の本,本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ