星野源のポップスに感染する

星野源のポップスに感染する
星野源のポップスに感染する

音楽家、俳優、ラジオパーソナリティ、文筆家としてマルチに活躍し、肩書きを列挙するこの文言も飽くほど見るような多忙な生活を送っている星野源。
ドラマ「逃げ恥」での淡々とした演技とエンディング曲とのギャップに恋い焦がれた人も多いはず。
最近では朝ドラの主題歌を担当するなど、現在もなお第一線で活躍しています。

本誌の巻頭特集「星野源と、思考。」では、星野源が張り巡らせているアイデアを紐解くことに試みています。
最新アルバムの制作風景に迫るロングインタビューや作家・米澤穂信との対談、さらには新作エッセイまで。
星野源の生み出したポップスに感染した人々による寄稿・イラストも必見です。
メディアに露出している“陽”の星野源しか知らない人でも、関係者の語るクレイジーなエピソードに触れることでさらなる夢の外へ誘われること間違いなし。

ダヴィンチ12月号は本日発売。売り切れ必至なのでお早めに!(ご)


『ダ・ヴィンチ 2018年12月号』
KADOKAWA 刊
定価680円



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ