【D坂文庫アーカイヴスその9】『ずっとお城で暮らしてる』シャーリイ・ジャクスン

【D坂文庫アーカイヴスその9】『ずっとお城で暮らしてる』シャーリイ・ジャクスン
『ずっとお城で暮らしてる』シャーリイ・ジャクスン 創元推理文庫

暗黒版 暮しの手帖

少女メリキャットは姉のコンスタンスと、他の家族が皆殺しにされた屋敷に住み続けている。村人たちから忌み嫌われながらも姉妹は静かに幸せに暮らしていた。あの男がやってくるまでは‥‥。物語からにじみ出る禍々しさに肌は粟立ち、登場人物がみんな歪んでいて誰に感情移入もできず、憎悪の応酬に暗澹とする。読後感は当然いや~な感じ。けれどもここに描かれた魅惑の隠遁ライフは、家ガールならば思わずウットリするに違いない。保存食に関する記述など、最近『WECK』のガラス瓶がブームの往来堂で働く者として見逃せません。(尾仲由布子/往来堂書店)



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



【今年もやります、D坂文庫】
夏に開催予定だったD坂文庫は11月に開催します。
今回もミロコマチコさん描き下ろしの文庫カバーを製作中。9月中に先行リリースします!
開催に先駆けて過去のD坂文庫から作品を紹介します。ご参加くださったかた、ありがとうございます。
(なお、肩書はご執筆当時のものです)

往来堂書店

最近のお知らせ