【D坂文庫アーカイヴスその5】『味覚三昧』辻嘉一

【D坂文庫アーカイヴスその5】『味覚三昧』辻嘉一 #ohraido
『味覚三昧』辻嘉一 中公文庫

心を洗う食の名文

何か一つのものに身を投じた人の書く文章には、学びが多い。本書は、懐石料理一筋に生きた辻嘉一さんが、米、酒、魚、水、瓜など様々な食材を題に書いた食味随筆。食の味や旨みが、料理そのものだけではなく、そこに至る料理の過程や食す側の姿勢にあることに気づかされる。読んでいると、舌による味覚を超えた深い旨みが行間から立ち上るようにさえ感じ、読後には早起きした朝のような清々しい爽快感が残ります。(川上洋平/book pick orchestra)



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



【今年もやります、D坂文庫】
夏に開催予定だったD坂文庫は11月に開催します。
今回もミロコマチコさん描き下ろしの文庫カバーを製作中。9月中に先行リリースします!
開催に先駆けて過去のD坂文庫から作品を紹介します。ご参加くださったかた、ありがとうございます。
(なお、肩書はご執筆当時のものです)

往来堂書店

最近のお知らせ