【D坂文庫アーカイヴスその4】『きみは誤解している』佐藤正午

【D坂文庫アーカイヴスその4】『きみは誤解している』佐藤正午 #ohraido
『きみは誤解している』佐藤正午 小学館文庫

やめられない人たちの「競輪」短編集

佐藤正午といえば「競輪」だ。作家自身が競輪好きで、小説やエッセイの中に、競輪にまつわる人々がたびたび登場する。その佐藤正午の「競輪」を主題にまとめた短編小説集。「競輪」もギャンブルも全く縁がない日常にいる身が読んでも、佐藤正午が書く「駄目な人たち」の開き直りは、一本筋が通っていて「いいじゃないの」と思わせてしまう。表題作出だしのテンポ良い会話からも、賭け事好き男の駄目ぶりが伝わってくる。著者自身による競輪用語解説と、この短編集ができた裏話も楽しい。(高橋千代/誠文堂新光社営業局販売部)




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます




【今年もやります、D坂文庫】
夏に開催予定だったD坂文庫は11月に開催します。
今回もミロコマチコさん描き下ろしの文庫カバーを製作中。9月中に先行リリースします!
開催に先駆けて過去のD坂文庫から作品を紹介します。ご参加くださったかた、ありがとうございます。
(なお、肩書はご執筆当時のものです)

往来堂書店

最近のお知らせ