落語を聴くと、少し前の自分よりも優しい心持ちになっている。#橘蓮二 #本日の高座


『本日の高座 演芸写真家が見つめる現在と未来』
橘蓮二
講談社
1600円+税
投稿のタイトルは本文、第15章の冒頭より。
1995年以来、演芸写真家として、高座の上や楽屋での噺家さん・芸人さんたちの様子を撮り続けている橘氏の最新写真集+エッセイ集。
実力派、個性派、正統派、大御所、若い人・・・・いきいきとした表情が溢れる本です。
写真の間にはさまれた文章も、写真と補い合って、寄席へと私を誘います。
あー、寄席へ行きたい。




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



往来堂書店

最近のお知らせ