南陀楼綾繁さんと金井真紀さんが選ぶ人人本フェアが始まりました。一冊の中にいろいろな人々が登場する本、それが「人人本」

南陀楼綾繁さんと金井真紀さんが選ぶ人人本フェアが始まりました。一冊の中にいろいろな人々が登場する本、それが「人人本」
下にありますイベント・トークショーに先立ちまして、12月28日より往来堂書店では『人人本フェア』を開催します。お二方と往来堂書店で選んだ、いろいろな人が登場する本(ひとひとほん)を集めたフェアです。今のお仕事の原点だったり、忘れられない本なども含まれています。
それぞれの本を一言で紹介したブックカタログ、まだできていません(汗)29日の年内雑誌最終発売が終わればなんとか、、、、すみません!!(笈)

店内も人人人・・・ありがとうございます!

【トークショーのお知らせ 2018.01.12fri 19:30〜】

往来堂書店・店内イベントvol.02
『編む人(ビレッジプレス)』・『パリのすてきなおじさん(柏書房)』刊行記念
南陀楼綾繁さん ✕ 金井真紀さんトークショー
「人の話を聞くしごと」

編む人ーちいさな本から生まれたもの(ビレッジプレス)』と『パリのすてきなおじさん(柏書房)』がそれぞれ発売となった南陀楼綾繁さんと金井真紀さんにご登場いただき、「人の話を聞くしごと」をテーマに語り合っていただきます。
人の話をうまく引き出すコツってあるのでしょうか?
それをまとめる時に大事なことは何なのでしょうか?
色んな人とうまくお話ができて、お互い理解が深まれば、こんなにいいことはないですよね!書くことをお仕事にされている方も、そうでない方も、きっと面白いお話が聞けると思います。
ぜひお越しください!

日 時:2018年1月12日(金)19時30分~21時
参加費:1500円・1ドリンク付(定員15名)
会 場:千駄木・往来堂書店 店内(文京区千駄木2-47-11)
*当日、19時〜21時のあいだは通常営業を休止します。
 21時に再オープン、閉店は22時です。

予約方法:(定員15名です。お早めにどうぞ。)
[店頭にて予約]
レジカウンターにてお申し付けください。
その場で参加費をお支払いいただき、チケットをお渡します。
[メール、またはお電話にて予約]
参加希望の旨と、お名前、メールアドレスまたは電話番号をお知らせください。折り返し、参加費のお振込先をお知らせします。お振込が完了し、こちらから確認のメール(またはお電話)を差し上げた時点でご予約が完了いたします。

ご予約・お問い合わせ:[往来堂書店]文京区千駄木2-47-11
tel 03-5685-0807 / e-mail maido@ohraido.com
Twitter @ohraido / Instagram ohraido
http://www.ohraido.com

◇ ◇ ◇

【南陀楼綾繁さん・金井真紀さんのプロフィール】

[南陀楼綾繁/なんだろうあやしげ]
1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。早稲田大学第一文学部卒業。明治大学大学院修士課程修了。出版、古本、ミニコミ、図書館など、本に関することならなんでも追いかける。2005年から谷中・根津・千駄木で活動している「不忍ブックストリート」の代表。各地で開催される多くのブックイベントにも関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人として、石巻市で本のコミュニティ・スペース「石巻まちの本棚」の運営にも携わる。本と町と人をつなぐ雑誌『ヒトハコ』編集発行人

[金井真紀/かないまき]
1974年、千葉県生まれ。作家、イラストレーター。著書に『世界はフムフムで満ちている 達人観察図鑑』『酒場學校の日々 フムフム・グビグビ・たまに文學』(皓星社)、『はたらく動物と』(ころから)。うずまき堂代表(部下は猫2匹)

◇ ◇ ◇

【南陀楼綾繁さん・金井真紀さんの新刊書籍】

『編む人―ちいさな本から生まれたもの』
南陀楼綾繁[著]ビレッジプレス/2017.11刊/1,600円+税
本を編む、場を編む、人を編む…出版の可能性を探りつづける9人へのインタビュー。

『パリのすてきなおじさん』
金井真紀[著]・広岡裕児[監修]
柏書房/2017.11刊/1,600円+税
難民問題、テロ事件、差別の歴史…。世界は混沌としていて、人生はほろ苦い。だけどパリのおじさんは、今日も空を見上げる。軽くて、深くて、愛おしい、おじさんインタビュー&スケッチ集!

往来堂書店

最近のお知らせ