串田孫一のABC

Coyoteの特集は串田孫一のABC。

Coyoteの特集は「串田孫一のABC」です。
旅を続け、山を愛し、自然とともに、自然体で89年を生きた串田孫一。
今月号のCoyote、充実の内容です。
ああ、北のアルプ美術館に行きたいな〜。心はシリエトクへ。
(ま)



『Cyote no.63 特集 串田孫一のABC』
スイッチパブリッシング/1,200円+税

右隣の本は、
『串田孫一 緑の色鉛筆』STANDARD BOOKSシリーズ
串田孫一 著
平凡社/1,400円+税
山や自然、哲学や思想、絵や音楽……とりどりの顔をもつ著者の、何気ない視点の揺さぶり、虚をつく発想が日常を変えてくれる40篇。


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます





『Cyote no.63 特集 串田孫一のABC』

CONTENTS

009
TRAVELOGUE
串田孫一

018
月に歩く 断想ノートより
串田孫一

Alpe アルプが蒔いた種

026
document
夢の荒野を駆ける
『アルプ』博物誌 創文社と精興社をめぐる

Bookshelf 創作の鬼がいっぱい
Cabin つつましい小屋暮らし
Desk 机のまわりの神様
Essay エッセイ

034
『島々谷の夜』串田孫一

Father 父の存在
Garden 庭の博物誌
Home 家はコスモス

042
interview
串田美衣子 問われ語り
聞き手・写真=串田明緒

048
interview
串田光弘 父との記憶

050
dialogue
対談 串田和美 串田光弘
書き残した言葉

Illustration 変幻自在の絵
Jaunt 山へ遊ぶ
Kenji Miyazawa 追走の宮沢賢治
Last 最期の日記
Master 師 渡辺一夫
Notebook 創作の糧
Outfit 旅支度はいつでも

069
dialogue
『雪の尾根』 串田孫一

Pen name 匿名
Quest 探求
Radio ラジオ
Sketchbook 母なる大地
Travel 旅の軌跡
Urban 都市を描く
Viewpoint 晴れたら山並みが見える
Walk 森へ行くために
X factor 海は蜃気楼
Young 若き日の哲学
Zine 出発は同人誌

092
NORTHEN LIGHTS
「北のアルプ美術館」探訪
思索の時
山崎猛 串田孫一への憧れ

098
STORY
串田和美
断想『父 孫一のこと』

カテゴリ: 美術部,本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ