往来堂書店 文庫ベスト10 2017/11/19〜12/2

往来堂書店 文庫ベスト10 2017/11/19〜12/2 今週も合併(笑)
文庫ベスト10 2017/11/19〜12/2

1『君たちはどう生きるか』吉野源三郎 岩波書店
2『日の名残り』カズオ・イシグロ 早川書房
3『サラバ!』西 加奈子 小学館
4『島抜けの女』佐伯 泰英 角川春樹事務所
5『絵で見る 明治の東京』穂積 和夫 絵と文 草思社
6『俳人風狂列伝』石川 桂郎 中央公論新社
7『東インド会社とアジアの海』羽田 正 講談社
8『クラシック音楽の歴史』中川 右介 KADOKAWA
9『悲嘆の門』宮部 みゆき 新潮社
10『わたしを離さないで』カズオ・イシグロ 早川書房

1位、ついにコペルくんがぶっちぎりました。
『漫画 君たちはどう生きるか』(マガジンハウス・羽賀翔一)は早くも95万部! 往来堂で100冊売れるのと、日本中で100万部いくのと、どちらが早いか!?という状況です(いま83冊!)。
5位は2度めのランクインかな? 『西郷どん!』を楽しみに、明治の街並みを想像しながら読み進めるのも良いかと。
6位、南陀楼さん絶賛、待望の復刊書。
7位、史上初の株式会社から、グローバル化は始まった。喜望峰からインド、バタヴィア、長崎まで、広大な海を舞台に、世界史が躍動する200年!(帯より)面白そう!
8位、これも何度目かのランクイン。短いエピソードで綴る、クラシック音楽トリビア。気軽に読めます。(笈)

往来堂書店

最近のお知らせ