新刊ワクワクまとめ紹介

新刊ワクワク#ゴッホの耳 #伝統こけしの本 #ファッションイラスト100年史 #きのこレターブック #愛蔵版ノーム ふしぎな小人たち #武田五一 #モクチンメソッド #絵本作家61人のアトリエと道具 #残像 #木村伊兵衛 #ティム・インゴルド
美術棚より、新刊ワクワクまとめて紹介します。
季節は秋、ほかの棚も良本が目白押しですよ。

『ゴッホの耳ー天才画家最大の謎ー』
原書名:VAN GOGH’S EAR:The True Story
著者:バーナデット・マーフィー
訳:山田美明/解説:斎藤環
早川書房/1,980円+税/201709刊
<出版社より>
娼館の女将や娼婦、カフェのパトロンや警察、彼が愛した弟のテオ、芸術家たち、そして同居したゴーギャン。耳を贈られた謎の女性「ラシェル」とは何者なのか?
また、ゴッホが切ったのは耳たぶなのか、それとも耳全体をそぎ落としたのか?「天才画家」ゴッホの知られざる一面をあぶり出す傑作ノンフィクション。


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



『伝統こけしの本』著者:萩原健太郎 著
スペースシャワーネットワーク/2,500円+税/201708刊
木地師かぁ。こけしの地図、こけしの歴史、こけしができるまで、伝説の工人、風土のつながり、こけしの分類と体系。それに、こけし年表って!笑。おもしろ〜い!
http://colocal.jp/news/100002.html


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



『きのこレターブック』編集:パイインターナショナル
パイインターナショナル/1,680円+税/201709刊
とにかくきれいな本です。実はきのこ好き多いですね。だってかわいいもん。生命力すごいもん。不気味だもん。菌だもん。きのこ好きなともだちにプレゼントしたら二人ともあったまる。18世紀~20世紀にかけてヨーロッパ、そして日本の生物学者たちにより制作された図譜を中心に、世界最古のきのこ切手など「きのこ」にまつわる紙を100枚収録!


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



『メイキング 人類学・考古学・芸術・建築』
著者:ティム・インゴルド
訳者:金子遊・水野友美子・小林耕二
装幀:松田行正+杉本聖士
左右社/3,100円+税/201709刊
おもしろそう!ティム・インゴルドって社会人類学者なんですね。4つのAって?Anthropology, Archaeology, Art, Architectureか。
<出版社より>
人類学と考古学、芸術、そして建築。
これら4つのAをすべて、世界を探究する技術として捉えなおしたならば、どんな風景が広がるだろう。そのために石器を試作し、浜辺を歩き、ある1体の彫像を1週間観察する。そんな授業を続けてきたインゴルドが送る、文化人類学の冒険の書!無数の刺激的な問いから、インゴルドは人間の根本的な条件と可能性を見つけだす。知るのではない、狩人になるのだ――。
『メイキング』とともに過したものだけが、その意味を知る!


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



『ノーム 不思議な小人たち 新装愛蔵版』
著者:ヴィル・ヒュイゲン,リーン・ポールトフリート
訳者:遠藤周作・山崎陽子・寺地五一 訳
グラフィック社/1,800円+税/201708刊
⇒ノームの記事へ


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



(ま)

往来堂書店

最近のお知らせ