新刊キラキラまとめて4冊

#新しいわかり方 #佐藤雅彦 #震美術論 #椹木野衣 #エクスフォーメーション #原研哉 #図書の修理とらの巻 #書物研究会 #板倉正子新刊キラキラ、4冊まとめて紹介です。
震美術論、エクスフォーメーション、新しいわかり方、ん?なになに?
そして、やっぱり大事。待ってました!図書の修理とらの巻。

1冊めは、『Ex‐formation(エクスフォーメーション)』
原研哉 著/平凡社/3,200円+税/201709刊

原研哉さんはデザイナーだけど、展示とかをみると美術作家だなぁと思う。
この本も実験の集積だ。ぱらりめくると・・・
<最近の人はなんでも「知ってる知ってる」と言う、「知ってる知ってる」と言われてしまいそうで・・・>みたいなことが書いてあるのが目に飛び込んできた。
本書は、原さんが主任教授を務める武蔵野美術大学基礎デザイン学科で実践してきた10年間にわたる教育の記録。
「エクスフォーメーション(Ex-formation)」とは、「インフォメーション(Information)」と対をなす概念として、「知っていること」を未知化する方法の呼び名とのこと。その数々の実験の実録集、すごいな。いったいどんな実験なのか。
本書より、幾つか文章を抜粋します。
「知らせる」のではなく「いかに知らないかを分からせる」。
「いかに知らないか」を把握できれば、それを知る方法はおのずと見えてくる。
「知る」にたどり着く方法は無数にあり、そこにどうやってたどり着くかはむしろ個人の問題に帰する。
https://www.ndc.co.jp/works/exformation_201603/


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



2冊めは、『震美術論』
椹木野衣 著/美術出版社/4,200円+税/201709刊

時間がかかっても読みたいな。
帯にあるとおり!新たな美術史を紡ぎだす画期的美術評論!
第25回吉田秀和賞受賞『後美術論』に続く、新たな美術史を紡ぎ出す画期的美術評論。『美術手帖』2014年3月号から連載された「後美術論 第二部・流浪篇」より全11回を収録。
http://www.bijutsu.press/books/2017/08/shinbijutsu.html


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



3冊めは、『新しい分かり方』
佐藤雅彦 著/中央公論新社/1,900円+税/201709刊

人は、一人で生まれて一人で死んでいくのに、一人で生きられないんだなぁ。原さんの「知る」とか佐藤さんの「分かる」とか椹木さんの「足元から捉え直す」とか・・・、人は観察と想像で、どこまでも実験と研究をできるんですね。「分かる」をこの漢字選んでいるのもなんか易しくてイイかんじ。
著者の言葉にぐっときます。
<著書より>
『新しい分かり方』という書籍には、幾十もの「分かってうれしい」「分かって腑に落ちる」が入っています。同時に幾十もの「分からないけど、なんかうれしい」「分かるけど、なぜ分かるんだ」も入っています。他にも、「分からないけど、この分からなさはなんか初めてだ(これを「新しい分からない方」と呼ぶ)」もあります。
どうか、手に取って、『新しい分かり方』の数々を心ゆくまで確かめてください。そして、あなたの内に、新しい表象が立ち上がるのを確かめた後には、随筆も読んでみてください。「新しい分かり方」を体験したあなたに読んでほしい随筆を6編書き下ろしています。一冊の本の中に、作品の体験とその体験を共有した読者のあなたに向けての随筆があるという今までにないメディア・デザインです。この本にしか存在しない空間を是非、享受していただきたいと思います。
2017年 秋 佐藤雅彦


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



4冊めは、『図書の修理とらの巻』
書物の歴史と保存修復に関する研究会 編
板倉正子 監修/野呂聡子 ストーリー・絵
澪標/201808刊/1,300円+税

書物の歴史と保存修復に関する研究会に長年憧れていました。
クラスに通いたい、しかし奈良・・・、奈良県の方がうらやましいよぉ、泣。
この本を手にとって開いてください。本当にわかりやすい。自分の大事な本を修理して、次の世代に渡し、また修復・保存・活用してもらいましょう。
心からオススメです。なんてったって、この内容で安い!素晴らしい!
⇒書物の歴史と保存修復に関する研究会


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます



美術棚担当(ま)

往来堂書店

最近のお知らせ