『どうぶつたちの給食時間』並木美砂子:著(旅するミシン店)

『どうぶつたちの給食時間』並木美砂子:著(旅するミシン店)動物園の動物たちと飼育員さんの関係は深すぎる!正しく知って、動物園をさらに楽しめるすごい本!#どうぶつたちの給食時間 #動物園 #旅するミシン店#往来堂書店  #書店 #本 #千駄木 #谷根千 #動物 #tokyo #yanesn #bookstore #bookstagram #book
『どうぶつたちの給食時間』並木美砂子:著(旅するミシン店)

動物園にいる動物たちは幸せなのだろうか・・・
よくそんなことを考えます。
すると、動物園運営が厳しい中、世界の動物園では、動物の「幸せ」を考えて「その動物らしい暮らしを応援する」という
「アニマルウェルフェア」を実現する方向に向かっているということ。
動物の幸せ!やっぱりご飯の時間!
千葉市立動物園に約30年勤務されて、現在は大学教授として動物園の研究をなさっている並木美砂子さんに
ゴリラ、ハシビロコウ、テンジクネズミ、ペンギン、ナマケモノなどなどの給食の裏側を
じっくり教えてもらえます。
食事のことだけではなく、動物たちの不思議な行動や、生体などもたっぷり紹介。
素朴な疑問にも答えてくれています。

動物園の動物たち、人間が動物を見ているものかと思いきや、
実は、動物たちも人間、見ているそうですよ!!!
やはり見られていたか!

そしてなんといっても!旅するミシン店の植木ななせさんのイラストが可愛すぎる!!
動物園が相当楽しくなるすごい1冊です。
(ムラタ)



カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ