米澤穂信さんとオール讀物さんのご協力による「勝手に 米澤穂信文庫」フェアが始まりました! テーマは「ここであってここでない場所の話 異界としての日本」 #往来堂書店 #文庫 #米澤穂信

米澤穂信さんとオール讀物さんのご協力による「勝手に 米澤穂信文庫」フェアが始まりました! テーマは「ここであってここでない場所の話 異界としての日本」面白そうでしょう︎ 読みたいでしょう︎ #往来堂書店  #文庫 #米澤穂信
月刊誌『オール讀物』2017年6月号の「作家の本棚」欄に掲載された米澤穂信さんによる、「ここであってここでない場所の話 異界としての日本」をテーマとする作品たちを並べました。
日本であって、日本でない国が舞台の小説、と言えば良いでしょうか。
「勝手に」帯を作って巻いていますが、『オール讀物』編集部さんを通じて、米澤さんにもご承諾をいただいております。
(帯コメントは紹介記事の引用のみで作成)

新潮文庫の新刊『満願』もよく売れています。
そちらが面白かった方は、ぜひ手に取ってみてほしいと思います。

あと、『高丘親王航海記』が今月新装版になっています(写真は従来のもの)。
ほんの少し文字が大きくなって、ページが少しだけ増えています。カバーも変更されています。

お取り置きご希望の方は書名を通信欄にお書きください。




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ