往来堂書店 文庫売上ベスト10 20170806〜12

往来堂書店 文庫売上ベスト10 20170806〜12 #往来堂  #本屋 #文庫
1 『あきない世傳金と銀 4 貫流篇』 高田 郁  角川春樹事務所
2 『船参宮 新・酔いどれ小籐次   9』 佐伯 泰英 文藝春秋
3 『アイネクライネナハトムジーク』 伊坂 幸太郎 幻冬舎
4 『満願』 米澤 穂信 新潮社
5 『きみは赤ちゃん』 川上 未映子 文藝春秋
6 『定本後藤田正晴』 保阪 正康 筑摩書房
7 『日本SF傑作選 1 筒井康隆』 筒井 康隆 早川書房
8 『インデックス』 誉田 哲也 光文社
9 『聊斎志異』 蒲松齢 筑摩書房
10 『架け橋 風の市兵衛』 辻堂 魁 祥伝社
10 『遠き潮騒 風の市兵衛』 辻堂 魁 祥伝社

お盆休み直前から前半にかけての売れ行きランキングです。
1・2位は東西両横綱。
3位、「伊坂幸太郎さんは当店がニガテ」という先入観を打ち破る好調な売れ行き。
注目は4位。評判の高かったミステリーの文庫化を待っていた方が多かったのか、大変好調です。
『オール読物』6月号「作家の本棚」コーナーで米澤穂信さんが紹介されていた10作がなんとも渋いラインナップで、当店の本好きのお客様のツボを押しまくっています。
近いうちに勝手に帯を作ってフェアを始めますのでお楽しみに!イラストは矢島商会くんの予定。
米澤穂信さんのお力を借りて、本との出会いをご提供します。
5位は「D坂文庫2017夏」からのランクイン。
6位、『文藝春秋』9月号の特集が芥川賞とともに「安倍総理でいいのか?」ですから。。。。
7位、気がつけば筒井康隆さんの新刊が毎月でています。大きすぎて何から読んだらいいのか、よくわかりません。そのあたり、本選びをそっとお手伝いできるフェアを作れれば、と考えています。
9位も「D坂」から。どんな本かは、小冊子にあるおすすめ文(古書ほうろう・宮地さん)をよんでみてください。
(笈)

カテゴリ: 文庫ベスト10

往来堂書店

最近のお知らせ