あの『ワンダー』のスピンオフ作品が発売になりました!『もうひとつのワンダー』(ほるぷ出版)。

あの『ワンダー』のスピンオフ作品が発売になりました!『もうひとつのワンダー』(ほるぷ出版)。ワンダーを読んだ方は、もう絶対読まないとダメです!ジュリアンのストーリーが!もう涙腺大決壊。だれもが、自分では気がつかない理由があるってこと。優しく教えてくれます。#ワンダー #もうひとつのワンダー #wonder #往来堂書店  #書店 #本 #児童書 #ya #翻訳本 #千駄木 #谷根千 #本屋 #book #booklover #bookstagram #bookstore #tokyo #yanesen
『もうひとつのワンダー』R・J・パラシオ:著、中井はるの:訳(ほるぷ出版)。
『ワンダー Wonder』を読んだ方は、もう絶対読まないとダメです!
ジュリアンのストーリーが!もう涙腺大決壊。
(個人的には、ジュリアンとシャーロットのストーリーがすごく好き)

まだ読んでいない方は、この機会に2冊同時に読んでください。
オーガストという男の子をめぐる友人や家族、兄弟、それぞれの登場人物によるそれぞれの視点での短編集。
いじめられる子、いじめる子、その親、兄弟、新しい友だち、離れる友だち、真面目な子、まわりを気にしない子などなど
それぞれが主人公になったら、どんなことが見えてくるのか。
きっと、みなさんが、心のどこかにひっかかっていたことが、この本のどこかに現れてきますよ。
そこが大ヒットした理由だと思います。

だれもが、自分では気がつかないことにも、理由があるってこと。それを優しく教えてくれます。

『グレッグのダメ日記』の翻訳もしている中井はるのさんの訳が、とってもテンポよく軽やか。
楽しくすいすい読めてしまいますよ。

大人は泣いちゃいます。
子どもは、きっとうんうんってうなずいてもらえるかな。そしてとても安心できると思います。

(ムラタ)




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ