柴田元幸さんの本がいっぱい。『MONKEY vol.12』『本の子』ドキドキ楽しい。

柴田元幸さんの本がいっぱい。どれもオススメ。#柴田元幸 #翻訳 #monkey #本の子 #ポールオースター #村上春樹 #絵本 #雑誌 #本 #往来堂書店  #書店#千駄木 #谷根千 #外文 #book #bookstore #bookshelf #bookstagram #yanesen
柴田元幸責任編集『MONKEY vol.12』(スイッチ・パブリッシング)
特集「翻訳は嫌い?」
ついにきた、柴田元幸さんによる翻訳特集。貴重な講義「日本翻訳史 明治篇」が掲載。
村上春樹さんとの翻訳講義「本当の翻訳の話をしよう」、スペシャル対談も収録。
伊藤比呂美さんへの「鴎外愛」インタビュー、小沢健二さんのエッセイなどなどなど・・・
今回も本当に楽しい!
柴田元幸さんが、中学校の英語の教科書で出会った英語の文の話に胸キュン。
翻訳愛。

『本の子』柴田元幸:訳(ポプラ社)
あなたの好きな「おはなし」はなんでしたか?
その「おはなし」「物語」で想像の世界が膨れていく。囚われた心が解放される。
想像力は物語からやってくる。そしてどこまでも自由!!
この「本の子」が、本の楽しさをとってもシンプルに教えてくれます。
それも、物語の言葉自体が「絵」になって。
荒波は『ドリトル先生航海記』『海底二万里』などの物語の言葉になってうねっています。
40を超える物語がつまっていて、その言葉たちはすべて柴田元幸さんの新訳!

このシンプルなメッセージに心が熱くなって涙・・・
子どもにも大人にも、本が好きな方にぜひ贈りたい絵本です。
(ムラタ)


往来堂書店

最近のお知らせ