『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』


著者はフランスの有名料理学校を修了した、アメリカンのジャーナリスト。彼女が立ち上げたプロジェクトは料理が苦手な人たちの冷蔵庫、冷凍庫、食器棚、実際に料理をしている様子を見せてもらい、そこからその人に足りない技術を見つけて教えるという料理教室。
生焼けを恐れて料理を真っ黒にしてしまう主婦、日本のカレールーばかり使っている日系人など、さまざまな料理癖をもつ10人の女性が、包丁の持ち方から習い始める。ドレッシング、パン、トマトソースなどこれまで買ってすませていた加工食品が、実は手軽に作れてそれが健康にもよく、経済的でもあること、そして何よりも「自分にも出来るんだ!」という気づきと興奮を持って学んでいきます。彼女たちは、自分を守るのは結局自分であること、そして人生の主人公となることの楽しさを、料理を通じて思い出すのです。
(笈)

『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』
キャスリーン・フリン(著)/ 村井理子(訳)
きこ書房
1480円+税

2月刊、6/19までに往来堂で16冊の実売!




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ