本はこうでなくては、と花森先生の声が聞こえてきそう。

『花森安治装釘集成』唐澤平吉・南陀楼綾繁・林哲夫編/みずのわ出版/本体8,000円+税
花森安治さんの本といえば、この本は永久保存版ですよね。
参考書の棚にあってもおかしくありません。
この集成本には愛を感じます。
この本を読むと、花森さんの仕事を通して彼の人となりを感じます。
彼の人生を追いながら、切ないような愛おしいような気持ちで作品のひとつひとつを確かめるように眺めました。
こんなふうに体系づけて整理しまとめてくれて、どうもありがとう、と花森先生がいちばん喜んでいそうに思うのです。
本はこうでなくちゃ。(ま)

『花森安治装釘集成』
唐澤平吉・南陀楼綾繁・林哲夫 編
みずのわ出版/本体8,000円+税


お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

往来堂書店

最近のお知らせ