高峰秀子『私のごひいき 95の小さな愛用品たち』。とても愛おしい暮らしのエッセイ。

とても愛おしい暮らしのエッセイ。丁寧な日常を過ごすための便利グッズの紹介です。1970年代から1990年代にかけて連載されたものなので、懐かしかったり、今もあったらいいなとおもったり。素敵だな。#高峰秀子 #私のごひいき #エッセイ #暮らし #往来堂 #書店 #往来堂書店 #本屋 #本 #千駄木 #谷根千 #book #bookshelf #bookstagram #bookstore #booklover #lifestyle
『私のごひいき 95の小さな愛用品たち』高峰秀子:著(河出書房新社)
丁寧な日常を過ごすための便利なグッズの紹介です。
1970年代から1990年代にかけて連載されたものなので、懐かしかったり、今もあったらいいなとおもったり。
高峰秀子さんの文章読んでいると、日々をとても楽しんでいらしたんだなあ、とこちらまで明るく楽しい気分になってきます。
ここに紹介されていて、あ、と思ったのが角砂糖にアイシングのお花があしらわれたもの。
紅茶などに入れると砂糖がとけて、お花がふわっと浮かんできて・・・
なんともキュートな一時でした。
最近は市販品はなく、手作りする方がいるとか。
また、市販されるといいのにな。
そんなことも頭にめぐる素敵な一冊。




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

往来堂書店

最近のお知らせ