復活!!【本でできたカレンダー】12月22日は「ドストエフスキーがシベリアに流刑になった日」



ドストエフスキーは、トラシェフスキーが主宰する空想的社会主義サークルに参加し、1849年に逮捕され死刑判決を受けたが、殺刑執行直前に皇帝ニコライ1世からの特赦が与えられて、シベリアに流刑へ減刑となった。この時の体験をもとに『死の家の記録』が書かれた。
『死の家の記録』 望月哲男訳、光文社古典新訳文庫、2013年
¥1505+税




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ