【往来堂文庫週間ベスト10】いま『苦海浄土』を読む、読み直す。

【往来堂文庫週間ベスト10】いま『苦海浄土』を読む、読み直す。#往来堂#往来堂書店 #文庫本 #文庫 #千駄木 #谷根千 #book
2016年9月11日〜9月17日の往来堂文庫週間ベスト10です。

1位、2位と時代小説の人気シリーズがランクイン。坂岡真さんはこの「鬼役シリーズ」を書くようになってから格段に面白くなった、と常連のお客様がおっしゃってました。
3位は村上春樹さんの「私立探偵フィリップ・マーロウ」新訳シリーズ第5弾。秋の夜長に至極のハードボイルド小説を味わいたい。
6位には往来堂でも大人気の群ようこさんの新刊『びんぼう草』。7つの短編の中にはもちろん子猫が主人公として出てくるものもあります。
そして7位に入ったのが『苦海浄土』。NHKのEテレ「100分de名著」で今月紹介されているのがこの本。言わずと知れた水俣病を取り巻く様々な記録を綴った名著、いのちの重さを確認するために何度でも読み直したい。

お取り置きご希望の際は通信欄に書名を(順位でもいいですが)お願いします。



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

往来堂書店

最近のお知らせ