【往来堂文庫週間ベスト10】『知れば恐ろしい日本人の風習』がイチオシ!

"【往来堂文庫週間ベスト10】『知れば恐ろしい日本人の風習』がイチオシ!
2016年8月21日〜8月27日の往来堂書店・文庫ベスト10です。

1位は二週続けて『千駄木の漱石』。森まゆみさんは最近も『環境と経済がまわる、森の国ドイツ』(晶文社)を出版されました。聞き書きが海をわたって海外まで!
4位の『響きの科学』も人気です。音楽家としての専門的な知識だけでなく、雑音のことや「音楽を聴く」ことについても学べてなんとも面白い。
6位は『被差別文学全集』(河出文庫)。塩見鮮一郎さんが編集した小説・エッセイ・落語など全11作が収録。作品解説つきです。
オススメしたいのが9位の『知れば恐ろしい日本の風習』。知ってはいるけどルーツまではわからないしきたりや年中行事、昔話などに隠された本当の理由が明らかに。「指きりげんまんは本当に指を切断していた!」

お取り置きご希望の際は通信欄に書名を(順位でもいいですが)お願いします。



お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

往来堂書店

最近のお知らせ