『牧野富太郎植物画集』

植物を愛し尽くした草木の精の愛情が植物画として残された。すごい!

IMG_1241

牧野博士は植物の典型的な形にこだわり、多数の個体の中からもっとも代表的な個体を選んで写生しています。(中略)また、年間を通して花や種子などを描きため、それら部分図を一枚の図に再構成し、植物の特徴を表す多くの情報が盛り込まれるように工夫しています。(巻末の解説より)

正確性へのなんというこだわり、そしてその技術の高さ、美しさ!!


一緒に「花工房」さんオリジナルの絵葉書はいかがでしょうか。(牧野博士の絵ではなく、花工房さんが描かれたものです)
一枚100円+税。数年前から当店ではよく売れる定番商品として扱わせていただいております。現在、夏の花が少々品薄で、追加注文をしております。
IMG_1239

ちょっとした便りを季節の花をあしらった素敵なはがきで出してみませんか?

『牧野富太郎植物画集』 高知県立牧野植物園 (財)高知県牧野記念財団編著
高知県が生んだ世界的な植物分類学者牧野富太郎は日本の植物分類学の基礎を築き、植物学史に大きな足跡を残した。
博士は植物図の才能にも秀でた。
これら貴重な植物図を収蔵する牧野植物園が、博士が発見命名した植物を中心に精選した画集。巻末に解説あり。

定価 1,500円+税 64p A4判
配送の場合、全国どこでも送料は200円です。




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます

往来堂書店

最近のお知らせ