【文庫週間ベスト10】寂聴さんのお話

寂聴さんのお話
2016年5月22日〜5月28日の往来堂書店・文庫ベスト10です。

1位は『夢幻花』、東野圭吾さん渾身の一作が見事に返り咲き。
2位は佐伯泰英さんの「新・古着屋総兵衛」シリーズの最新刊、「十代目総兵衛就任以来、最大級の謎と危機」気になります。
5位には話題の寂聴さんの法話・講演傑作選がランクイン。昭和の文豪や仏教との附き合いなどから「老いの手なずけ方」について語ります。
9位の『素晴らしいアメリカ野球』は「村上柴田翻訳堂」からの1冊。アメリカ文学史上最凶の大問題作が38年ぶりに復刊!

お取り置きご希望の際は通信欄に書名を(順位でもいいですが)お願いします。

カテゴリ: 文庫ベスト10

往来堂書店

最近のお知らせ