【文庫週間ベスト10】人生は20代で決まる?

人生は20代で決まる?


2016年5月15日〜5月21日の往来堂書店・文庫ベスト10です。

1位は早川文庫のノンフィクション。営業の方いわく「主に働き始めの人へ向けてこの時期に発行した」とのこと。20代がもう終わっているという人にも読む価値あり。
3位は新刊ではありませんが、往来堂では長く売れている本。「進路ヲ決メルニアタッテノ混迷」など、20代の悩みは大正も平成も変わらない!?
5位にはクレーの『造形思考』、他のクレーの本も増殖中しています。
7位8位と原宏一フェアから。『これを「面白くない。」というならば、もうおすすめする本はありません!』(有隣堂ミウィ橋本店 渋沢良子さん)、やはり帯の力はすごい。

お取り置きご希望の際は通信欄に書名を(順位でもいいですが)お願いします。

カテゴリ: 文庫ベスト10

往来堂書店

最近のお知らせ