『谷根千ちいさなお店散歩』 谷中のオルタナティブスペース HAGISOさん

カフェ、ギャラリー、テナント、オフィスがミックスされた今までにない文化施設(というのか)HAGISOさん。
『不忍ブックストリートの10年』の展示もやらせていただきました。

老朽化もあって大震災を機に取り壊されようとしていたアパート「萩荘」を再活用。思い出を残そうと、芸大出身の建築家の方やそのお仲間で「ハギエンナーレ」を開催、盛況となって本格的にリノベーション。企画力、行動力がすごいなぁ。

往来堂もじつは「alternative bookstore」としてスタートしたんであった・・・・20年弱経てばそりゃそのコンセプトも陳腐化するわな・・・オルタナティブな本屋が日本にいっぱいできたということでしょう。クロスマーチャンダイジングとか、全然新しくないもん・・・そのうえでやっぱり本(と雑誌)をもっと読みたくなる方法というのが、業界としては求められていることには変わりはない。コーヒーがいくら売れたって、本が売れなきゃ書き手も作り手もうれしくないし。でも部屋には本がいっぱい。もう買いたくない、、、、、部屋は有限でも頭の中は無限なんですけどね・・・・

『谷根千ちいさなお店散歩』5/17までで991冊の販売です。いよいよカウントダウンです!!!




お取り置きフォームへ

お取り置きが出来ましたら、こちらからご連絡差し上げます。
タイミング悪く在庫切れとなりました際はご容赦ください。次回の入荷予定の有無も含めまして、こちらからご連絡差し上げます


往来堂書店

最近のお知らせ