【文庫週間ベスト10】待望の『村上ラヂオ3』がトップ!

待望の村上ラヂオ3
2016年5月1日〜5月7日の往来堂書店・文庫ベスト10です。

1位はやっぱり『村上ラヂオ3』、およそ2年半振りの続編です。
2位もやはり村上春樹訳の『結婚式のメンバー』、長く売れそうな予感がします。村上柴田翻訳堂の新刊も楽しみ。
4位の萩尾望都さんは、いま往来堂ではいちばん熱い!『ポーの一族 限定復刻版』はあっという間に売り切れ、再注文しています。今月末発売の「月刊フラワーズ」には続編も。
そして安定して長く売れ続けているのが6位の『やくざと芸能人』、いわゆるキワモノですが多くの方の好奇心を惹いています。

お取り置きご希望の際は通信欄に書名を(順位でもいいですが)お願いします。

カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ