限定1000部!『T5―台湾書籍設計最前線』(東京藝術大学出版会)

いま台湾の出版界、なかでもアートブックが、ちょっとしたバブルで、気鋭の若手・装幀家に注目が集まっているそうです。東京藝大と台湾文化部のコラボによって編まれた本書『T5―台湾書籍設計最前線』(東京藝術大学出版会)は、5人の台湾人グラフィックデザイナーを紹介。本書そのものも、かなり凝った造本で、読み応えも、見応えも充分。聞くところによると、初版は限定1000部で、重版の予定ナシ、とのこと(この価格=本体2500円+税では、重版の採算が合わない!?)。買い逃し厳禁ですぞ!


Instagram Image

カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ