談志師匠のお弟子さんの本

家元だけでなく立川流には名文家が多い。こちらは立川談四楼さんの『談志が死んだ』(新潮文庫)と立川談春さんの『赤めだか』(扶桑社文庫)。そして家元も愛した(?)、根津の「八重垣せんべい」! 


Instagram Image

カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ