夏の終わりのキシモト祭り!

Instagram Image

リディア・デイヴィスの『サミュエル・ジョンソンが怒っている』(作品社)は56作の短編小説集。なんと、最も短い作品は、たったの1行しかない!

そして、名作『いちばんここに似合う人』のミランダ・ジュライの待望の最新作『あなたを選んでくれるもの』 (新潮社)は、驚くなかれ、小説ではない! 彼女が見ず知らずの一般の人々をインタビューしたフォト&ドキュメンタリー!

もちろん翻訳者は、どちらも岸本佐知子さん。ああ、なんという幸せ!(つ)

カテゴリ: 本の紹介

往来堂書店

最近のお知らせ