本日の「猫の本棚」

『めでる国芳ブック ねこ』
発行 大福書林 著者:金子信久 B5判 発売元 パイ インターナショナル 1,800円+税
kuniyoshiimg01
 江戸の町かどの「絵草紙屋」で新作の浮世絵を衝動買いし、家に帰ってからしばし眺めて愉しむ・・・素敵な紙ものを見つけて愉しむ現代の私たちと同じように江戸の人たちもきっとそうしていたはず。だったらこの本に収めた浮世絵も、絵草紙屋で買い求めたものみたいに切り離して、飾れるようにしたほうがいい。
 充実した解説を絵とともに読むだけではなく、飾れるようにしたところがすばらしい。ネコ好きな人へのプレゼントにも最適。もちろん自分にも。

『くるねこ 16』 くるねこ大和 エンターブレイン 1000円+税
3015060009241
IMG_0384[1]

自宅前で拾った子猫「うどん」
ホームステイの「トム氏&ポーちゃん」
新入りも加入してさらにドタバタな「くるねこ愚連隊」の7匹。


カテゴリ: 猫の本棚

往来堂書店

最近のお知らせ