【文庫ベスト10】2022-4-17~23



1 掃除婦のための手引き書 L.ベルリン 講談社
2 三千円の使いかた 原田ひ香 中央公論新社
3 女のいない男たち 村上春樹 文藝春秋
4 岩波文庫的 月の満ち欠け 佐藤正午 岩波書店
5 価値があるとはどのようなことか ジョセフ・ラズ 筑摩書房
6 一目惚れ 風烈廻り与力・青柳剣一郎 小杉健治 祥伝社
7 第三のチンパンジー 完全版 上・下 J.ダイアモンド 日経BP
8 新編 閑な老人 尾崎一雄 中央公論新社
9 きたきた捕物帖 宮部みゆき PHP研究所
10 整える習慣 小林弘幸 日本経済新聞出版社


1位、先週に引き続き、1位。連休中の在庫がやばい。
2位、100冊超えても止まらない。
3位と4位は映画の影響です。
10位、季節の変わり目、なんか調子が悪い・・・そんなときに。

長いお休み、皆様はお出かけでしょうか?
ゆっくりお家で本を読むのもいいですよね!
ご来店お待ちしております。

カテゴリ: 文庫BEST10

往来堂書店

お店と町の様子

最近のお知らせ